ワキ脱毛 大阪

MENU

イオン導入と脱毛の関係

イオン導入は、肌が綺麗になるスキンケア方法のひとつです。サロンやクリニックで行うプロフェッショナルなケアから、自宅で手軽に行える機械が発売されています。美肌を保ちたいと思う美意識の高い女性であれば、イオン導入によるスキンケア気になりますよね。

 

でも、脱毛を行っている人はイオン導入によるスキンケアに注意をする点があるのです。イオン導入は美容皮膚科や家庭用美顔器で行うことができるスキンケアで、

 

 

微弱な電流の力を使って、より効果的にスキンケアができるとされています。


イオン導入器を使ったスキンケアのメリットが、様々な肌トラブルを解消できることでしょう。導入する美容液の種類を変えることで、それぞれの悩みへアプローチします。例えば、

 

 

ビタミンCは美白効果が高くにきび跡やシミを初めとしたトラブルに有効的です。


また、プラセンタは年齢肌の特徴であるシワやたるみも解消させます。脱毛は、非常に繊細な美容方法になります。そのため、エステサロンでのカウンセリングでは注意点を説明します。

イオン導入による脱毛の注意点

脱毛の直前や直後はもちろん、前日や翌日にも気をつけなければならないことがいくつかあります。例えば、脱毛を受けている間は日焼けはNGです。また、アルコールは飲んではいけない、運動を控えるなどの注意がありますよね。

 

イオン導入と脱毛を同時に行いたいということであっても、適切な期間をあけましょう。最低でも1週間空けて、肌を休ませて上げることが大切です。どちらの施術も、綺麗になりたいと思って行うものですよね。

 

 

肌に負担がかかってしまうようでは結果的に涙を流すことになってしまいます。


しっかりと安全だといわれる期間を待ってから、施術をするようにするといいでしょう。イオン導入と脱毛についての関係は実に複雑です。毛乳頭の黒い色素に反応する光を充てるレーザーやフラッシュ脱毛は肌に大きな負担がかかります。その為、

 

 

肌に微弱の電流を流すイオン導入はフラッシュ脱毛と同時の施術はしないほうがいいです。


肌を美しく見せるために、脱毛もイオン導入も行うはずです。欲張らずに、確実に綺麗にすることで、美を磨くことができるのではないでしょうか。正しい施術を行って、肌を美しく、綺麗に見せるようにしましょう。